宿のこと、自然のこと、日々のあれこれ.独り言


by garrr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

男体山

 いやァ~ 今年の夏も暑かったですねェ~
 そんなお客様との会話も遠のき、ハテハテ 暑かったのかいな? 脳裏にあるのは 昔の記憶ばかり.... 最近の記憶を引き出すのが苦手な年頃になりました(^_^;)
 
 9月も半ばを過ぎた日光は 秋へむかって急ぎ足です。
 あと、ひと月もすれば お山も色づきはじめ 紅葉の季節。
 雪が降る前にと、登山のお客様も休日のやりくりに忙しいのかも知れません。
 私たち日光市民は 澄んだ空気の中、 日ごとにをシャープさを増すお山を見ては 冬支度を急かされます。

 その名のごとく ドッシリとしたお姿の「男体山」
 昔むかし子供の頃 「男体山は休火山です」 当時の社会の先生が言ってたんだよなぁ...  
 それが、「活火山?!」  数日前、ネットニュースを見ていたら このニュース。
 オマケに 自治体は噴火の可能性も考えた防災計画を....云々  ビックラこいた!!!
 今現在のお山は 鼻息を出すどころか 噴火の「ふ」のじも ありません。

 もっとも 過去最後の噴火が 1万年以内が「活火山」の定規らしいです。
 男体山は 7000年前の噴出物が見つかって どうしたものやら....と。

 残すところ  たかだかウン十年の我が寿命(多分?  もう少し 眠っていて下さいまし。 
 今更ながら 自然の前に 人間がいかにチッポケなものであるか....
 恐れ多くも 男体山の御歳をかんがみながら 改めて思い知りました。
         
    
「りんどうの家」のH.P.に戻る



 
  
 


 
 
 
by garrr | 2008-09-15 22:53 | 日記