人気ブログランキング |

宿のこと、自然のこと、日々のあれこれ.独り言


by garrr
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

通院日

 火事で出動する消防車を 滅多に見ることは 無くなった気がします。
 それと うって変わって 救急車のサイレンを聞かなかった日なんて 無いですよね?
 自慢出来る事でも無いけど、「救急車」 乗った事があるんです(^_^;)
 おとうさんが 「くも膜下出血」で、大騒ぎをしたのが 9年前。 結構 大変な思いをしたはずなのに、今思えば 笑える事ばかり思い出して、何だか「楽しい 入院生活」だったなぁ~

 だから 今でも 月に一度の通院日が楽しみ。
 頭の手術をすると、一時的に 「変な人」になっちゃって..... 暴れたり、アホみたいな事言っちゃって..... 
 ・病室の窓から 外を見て
   (まるで、日本に居るようだねェ~  上海にいるなんて 思えないョ!) アッタリマエダロ ココハ ニホンゼヨ
 
・留守宅の老母に 元気な声を聞かせようと 病院から 電話をさせれば
   (あっ、お母さん? ボク 今「上野駅」に来てるんだよォ~)  ヨケイ シンパイスルヤンケ 
 
・毎日 毎日 つきっきりで看病してるのに、お見舞いのお客様には
   (おかあさん? 一回も来たことなんてないよォ~) コノヤロ ブットバシテ ヤロウカァ!
 もう、思い出せばきりがない。 夜中にお医者様に呼び出されて、「肺が真っ白だから、もう駄目かもしれないけど、どうします?」 .....苦しむ顔が辛くて (ラクにしてやって下さい...)
そんな事も あったなァ~  

 悪運が強くて 何とか生還。 お陰様で身過ぎ世過ぎ。
 辛いことがあっても、生きていれば 笑える日もある。 
 あれからかなァ~? お財布からっぽでも、ノー天気になっちゃったのは....
 すこーし、勉強させてもらった災いでした。

 今日も 病院へ行けば 当然だけど 病気の人ばかりです。
 みんな、みんな どうぞ 無事に病気が治って 笑える日がきますように! 一人 ひとりの患者さんに 心の中で 声をかけずには いられません。 
「りんどうの家」のH.P.に戻る

 *当時を思い出しながら 銀杏並木
  
c0044599_0481024.jpg

 *歩行訓練の合間に 休んだベンチ 春には満開のサクラ
  
c0044599_0492266.jpg

 *獨協医科大学病院 全景  みどりの多い あたたかい病院
  
c0044599_0501685.jpg




 
  


 
by garrr | 2006-10-11 00:50 | 日記