宿のこと、自然のこと、日々のあれこれ.独り言


by garrr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あな恐ろしや 「磐越道」

告白です。 運転免許をとってウン十年、 もう二度と走りたく無い道路がふたつ。 首都高の「湾岸線」、郡山からいわきまでの「磐越自動車道」。 わけを話すと、「アホちゃうかぁ?~」きっと、笑ってバカにされるんだろうなぁ~(^_^;)

「湾岸線」はまるで海の上を走っているような 快適なオーシャンビュー。 目の前には、(これから走る 「長~い橋」が続いています。 
「磐越道」は 仕方ないけど無理矢理開いたような山道で、 2車線だったり、対面通行だったり。 そして、当たり前なんだけど カーブがあって、坂道で、「橋」多しなんですね。 快適にぶっとばしてると 目の前に 突如 下り坂カーブ の 「橋」。 それが、自動車道にしては ゆとりの無い道幅。 路肩は腰高のコンクリート落下防止壁。 オマケに中央線にはご親切にも、衝突防止のポールが立ってて、いやが上にも、圧迫感。 慣れた人は平気なんだろうなぁ。 70K規制を100Kで走ってる。 いやあ、冷や汗が出ましたねェ~(>_<)  特別、坂道が嫌いな訳じゃないし 高い橋だって地元には「六方沢橋」っていう 下がかすんで見えないほど絶景もあるんだけど....  
要するに、想像力が問題なんだな~  観覧車に乗っても、(落ちたらどうしよう....) 景色を楽しみむゆとり無しだもん。 眼下に伸びる 狭い下り坂の橋、 車ごと落ちる不幸な家族=自分   やっとの思いで いわきの「ハワイアンズ」ヘ 行ってきました。
 
c0044599_23495986.jpg

 
c0044599_23501158.jpg

         
「りんどうの家」のH.P.に戻る



 
by garrr | 2006-07-21 00:00 | 日記